油好きな方のダイエットに『茶樹キノコ』

茶樹キノコ』の産地は、ウーロン茶で有名な中国福建省。 茶樹キノコは、お茶の樹に生える神秘性、特定の地域にしか育たないという特異性、 その美しさと薬効効果、産出量の少なさなどから、古来より「不老長寿の幻のきのこ」と呼ばれ、珍重されてきました。 茶樹キノコは、脂肪たっぷりの食品を食べているときと同じような満足感が得られます。 しかも、キノコですから超低カロリーで食物繊維も豊富、アミノ酸もたっぷりで、 ダイエットには格好の食材であると言えるでしょう。


■「茶樹キノコ」とは?

油好きな方におススメ!

お茶の樹に生殖する茶樹キノコの菌は、成長期が長く、ゆっくりと時間をかけながら成長し、 その間に自然界の栄養素をしっかりと吸収していきます。 自然の恵みが生んだ茶樹キノコは、香りや食感ではもちろん、栄養面でも優れた食材として注目を集めており、 近年、その「茶樹キノコ」には、私たちの身体に必要不可欠なアミノ酸が豊富に含まれていること、 免疫機能を増強する物質が多いことが明らかになりました。

『茶樹キノコ』とは、中国福建省武夷山のお茶の樹に生えるキノコのことです。 茶樹キノコに含有される旨み成分「グルタミン酸」はしいたけの約4倍、昆布の約9倍。 香りはフランスのトリュフやイタリアのポルチーニに似ています。 茶樹キノコは、非常に美味であることから、古来よりその存在が秘密にされ「幻のキノコ」と言われてきました。 和食・洋食・中華とさまざまな料理に相性のよい食材で、シャキシャキとした食感で深い味わいが楽しめます。 茶樹キノコは最近では、ダイエットや生活習慣病の予防に効果のある食品として注目を集めています。


●茶樹キノコの含有成分

▼油と同じような満足感を得られる「グルタミン酸」
「茶樹キノコ」には、油を摂取した時に感じる旨味と同じような「β-エンドルフィン」 を放出させる「グルタミン酸」が豊富に含まれています。 つまり、油を食べているときと同じような満足感が得られるのです。 しかも、キノコですから超低カロリーで食物繊維も豊富、アミノ酸もたっぷりで、 生活習慣病の予防やダイエットには格好の食材であると言えるでしょう。

▼油太り抑制成分「キノコキトサン」
「茶樹キノコ」に含有される「キノコキトサン(キトグルカン)」、 β-グルカン等食用キノコの細胞内に極めて少量含まれる成分が脂分吸着作用を発揮して 脂肪の吸収を大幅にカットします。しかも脂分以外の栄養素は吸着しないので、基礎代謝を落とさず、 脂太りになりがちな脂肪をウェイトコントロールしてダイエットをサポート、 健康的でリバウンドのしにくい体を作ります。

▼18種類のアミノ酸
人間の体を作るたんぱく質は20種のアミノ酸からできています。 茶樹キノコはそのうち18種類ものアミノ酸を含有しています。 アミノ酸は「アミノ酸ダイエット」などでも知られているように、ダイエットに効果的な成分です。

▼食物繊維
茶樹キノコには食物繊維が豊富に含まれているので「便秘・便通」に効果があり、ダイエットにも有効です。

▼ビタミンB1・B2
茶樹キノコのビタミンB1・B2含有量は、キノコ類ではトップクラスの含有量を誇ります。 ビタミンB1には疲労回復効果、ビタミンB2には美肌効果があります。

また、茶樹キノコに含まれる豊富なアミノ酸は、インスリンを増量させて血糖値を降下させる作用があるので、 糖尿病の予防にも有効であると考えられています。